マイナンバーと風俗について

マイナンバーと風俗について
MENU

マイナンバーと風俗について

あなたは風俗店にお勤めではないでしょうか?もし、私は今風俗店で働いているという方であれば、かなり深刻な問題が待っているかもしれません。
風俗経営者の方たちは、どちらかといえば税金関連に疎く、できるだけ利益を得たいと考えている場合が多いために、税金をきちんと支払っていなかったり、従業員のお給料の支払い報告を、市などにちゃんと報告していないことがほとんどだと思います。

 

そのこともあって、それまではそれでごまかせていたとしても、マイナンバーでそれが厳しくなってしまい、滞納していた多額の税金の支払いが待ち受けている可能性が高いのです。

 

もし、あなたが風俗店にお勤めであって、ある程度のお給料をもらっているにもかかわらず、きちんと確定申告をしていないのであれば、かなり大変な状況になるかもしれないのです。
当たり前のことですが、一定以上の収入があれば、しっかりと収入があることを申告しなければいけませんよね?

 

しかし、風俗関係者であれば、それをしていない可能性も高いために、マイナンバーがスタートしてしまうとすごくまずいことになるはずです。
もちろん、中にはしっかりと税金の支払いをしている風俗店だったり、風俗にお勤めの方でも税金をしっかりと支払っている方もいるでしょう。

 

それでも、大部分の風俗店だったり風俗店にお勤めの方は、税金をちゃんと支払っている可能性が低いのです。
なので、できれば早いうちから税金を真面目に払い、収入があることをしっかりと申告しておく必要があります。
マイナンバーというのは、それだけ恐ろしいものなのです。

 

マイナンバーが本格的に始まってもいいように、今のうちからしっかりと税金の支払いを済ませておきましょう。"

このページの先頭へ
自社でサポート管理